2012年8月27日 (月)

松尾敬子「23年間続いた甲状腺機能亢進症(バセドウ氏病)が改善したケース」

1009_ph_07

今回のケースは、23年もの間、甲状腺腫に悩まされていたクライアントがホメオパシーにより飛躍的に症状が改善し、治癒に至った症例の報告です。その経過は同じく報告の中で示されている通り、各相談会の実施前後における検査結果の数値の変化をみることで良く理解できます。また、重要なポイントは治癒後1年を経過した現在も検査数値は正常値のまま維持されていることです。このケース以外にも同時期に行った相談会では、ホメオパシーによって甲状腺線腫に関わる治癒の症例が複数あります。今後ともこうした事例を積み重ねていくことで、現在も甲状腺線腫に悩まされている多くの方々にホメオパシーの有効性を知って頂き、朗報となるようにしていきたいと考えております。

松尾敬子

JPHMA認定アニマルホメオパス、日本ホメオパシーセンター埼玉日高センター長、CHhom講師

主催:一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会

・TEL: 03-5779-7411 ・FAX: 03-5779-7412 ・MAIL: congress@homoeopathy.ac

Copyright © 2012 JPHMA. All Rights Reserved.