2012年8月29日 (水)

斉藤啓一氏

これまでの歴史を振り返るなら、一歩先をゆく革新的な科学理論はどれも「メタサイエンス」であった。

いつの時代でも、一部の先見の明を持った人たちだけが、未知なる可能性の探求に挑んだのである。私たちが今日、さまざまな科学文明の恩恵に浴することができるのも、その勇気ある革新者たちのおかげに他ならない。今回のコングレスは、まさにホメオパシーが未来において「科学」と認められるための、歴史的な第一歩となるものと期待している。

斉藤啓一氏

CHhom講師/心理カウンセラー/作家/学者
意識の覚醒をメインテーマに、神秘思想を中心とした哲学や心理学の研究に励む。ホスピスの心理カウンセラーを勤めた経験を持ち、心理療法や統合医療分野にも造詣が深い。

主催:一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会

・TEL: 03-5779-7411 ・FAX: 03-5779-7412 ・MAIL: congress@homoeopathy.ac

Copyright © 2012 JPHMA. All Rights Reserved.