2012年9月15日 (土)

麻野輝恵「10年間原因不明の胃腸の問題をSCIOからのメッセージにより治癒に導いたケース」

Terue_asano

今回は、「10年間原因不明の胃腸の問題をSCIOからのメッセージにより治癒に導いたケース」を発表させていただきます。

病院に行っても原因不明、クライアント自身も忘れていた既応症を、QX-SCIOの 測定により示唆されたことで、改善へと導くことができたケースです。

私達は、相談会の際に生体エネルギーを測定する「QX-SCIO」という波動機器を使っているのですが、これは量子力学の考えを用いて身体的な問題は勿論、潜在意識の問題など様々な情報を浮き彫りにしてくれます。 その情報からクライアントの症状の原因を様々な角度からアプローチすることができ、より適切なレメディーを選択することができるのです。

2012年、第13回コングレスは、「ホメオパシーはメタサイエンス」と言うテーマです。

色々な分野の第一人者である研究者の講演と、全国各地で活躍するホメオパスのケース発表は、非常に多くの事を私達に気づかせてくれると確認しており、とても楽しみにしています。

この素晴らしいコングレスに、皆さまも是非ご参加ください。

麻野 輝恵
JPHMA認定ホメオパス
JPHMA認定アニマルホメオパス
HMA認定ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部センター長
RAH、CHhom講師(大阪校)

主催:一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会

・TEL: 03-5779-7411 ・FAX: 03-5779-7412 ・MAIL: congress@homoeopathy.ac

Copyright © 2012 JPHMA. All Rights Reserved.