開催概要

「ホメオパシーはメタサイエンス(超科学)!」
~大事なものは目に見えない by 星の王子さま~

一昨年、日本学術会議を筆頭に、各医療系学会により、ホメオパシーは科学的な根拠がなく「荒唐無稽」と判断されました。しかし、私たちの目の前には、ホメオパシー療法による数多くの治癒事例が存在しております。

そこで、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA、会長:由井寅子)では、「ホメオパシーはメタサイエンス(超科学)!〜大事なものは目に見えない〜」をテーマに、今年度のコングレス(年次学術大会)を開催することに致しました。「心」や「自己治癒力」など目に見えない領域を扱い、病気を治癒に導くことのできる経験の医学であるホメオパシーは、まさに既存の科学の枠組みを超えたメタサイエンスであります。このJPHMAコングレスは多くの治癒症例ケースを発表します。

さらに今大会では、ホメオパシーのような既存の科学で説明できない事象に正面から向き合い、合理的に説明できる科学理論の構築を追求されているメタサイエンティストにもご登壇いただきます。「命」など目に見えないものを科学的取り扱うことではじめて、科学が生きた学問となり、人間を真に幸福へと導くものになると考えています。 既存の科学界に一石を投じるこの記念すべき大会に、ぜひお集まりください

日時・会場

日時
2012年9月29日(土)30日(日) 2日間
メイン会場
ベルサール神田
会場アクセスはこちらのページでご確認ください。(会場アクセス)
中継会場
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)各校
札幌校 名古屋校 大阪校 福岡校 沖縄校
RAH英国本校(イギリス ※一部時間帯中継)
※関東地区会場はベルサール神田のみ、CHhom東京校への中継はございませんので、ご注意ください。
※ベルサール神田での中学生未満のお子様連れ受講はできませんのでご注意ください。他会場でのお子様連れ受講は施設により定員、条件が異なりますので直接お問合わせください。

ホメオパスによる治癒症例発表

日本にホメオパシーを広めた第一人者で、自然農を実践する農民でもある由井寅子をはじめ、全国で活動する600名のJPHMA認定ホメオパスから選抜された代表が、人、動物、植物におけるホメオパシーの治癒症例を発表します。また、初日には、RAH英国本校から本場ドイツのホメオパス ロジーナ・ゾンネンシュミット氏(癌のレパートリーの著者)も発表します

  • 由井寅子 日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)会長
    テーマ:
    1日目「目に見えないものに助けられて・・・その症例集 Part1」
    子供達の難病のケース アイセル病、白血病、自閉症、膠原病
        これらはお母さんの目に見えない愛があったからこそ子供達は治って行った

        2日目「目に見えないものに助けられて・・・その症例集 Part2」
        長い間、アトピーに苦しむ子供達が頑張ったケース、
        罪悪感、無力感を乗り越えたケース
        目に見えない力の自己治癒力があったからこそ治って行った
  • ロジーナ・ゾンネンシュミット ドイツ ホメオパス
    テーマ:
    「ユーモアセラピーとホメオパシー~ドイツの現状・笑いの大切さとレメディー」

JPHMA認定ホメオパスの講演者は決定次第発表致します。
ホメオパシー自然農での実践ケース発表者(農業従事者)
ホメオパシー体験談発表者(ファミリーホメオパス学生、とらのこ会員)
被災地からのホメオパシー実践発表者など決定次第発表致します。

メタサイエンティストによる学術発表

生命の源、水の記憶、自然治癒力など、従来の科学が扱い切れなかった分野を包括する新しい科学体系「メタサイエンス」、そのメタサイエンティストの先生方が、最先端の学術成果を発表いただきます。

  • 飯島秀行 一般財団法人テネモス国際環境研究会理事長
    テーマ:「これからの科学は生命科学~フリーエネルギーの基本について~(仮)」
  • 川田 薫 川田研究所代表 理学博士
    テーマ:「超微量の世界―ミネラルと水を中心に―」
  • 高橋正好 独立行政法人産業技術総合研究所 工学博士
    テーマ:「極微小の世界―小さな気泡の不思議―」
  • 宮嶋 望 農事組合法人共同学舎新得農場代表
    テーマ:「電磁波から解明する光・水・命・ホメオパシー」

パネルディスカッション

自然農実践家の大下伸悦氏(言霊研究家)を座長に、発表者そして、元氣農業開発機構の成瀬常務理事など来賓も交え、人間を真に幸福に導く科学とは何か、食や農業の問題も含め議論を行います。

ポスター発表&懇親会・協賛企業ブース展示(東京会場)

初日にはポスター症例発表、懇親会も予定。出展ブースでは、農薬、化学肥料不使用の日本豊受自然農の野菜即売や、自社農園でつくったハーブを使った自然化粧品の紹介、アポロ13号の帰還を支援した天才科学者ビル・ネルソン博士が開発した三次元エネルギー測定と三進法プログラミングにより潜在意識をインターフェイスするQX-SCIOの体験デモに加え、ホメオパシー関連の書籍販売や、今後のイベント、ホメオパシースクールの紹介なども実施します。

参加費

参加費
各会場共通・一名様
1日券 両日券 9/29(土)
パーティー出席
5,000円
当日券 前売券 前売券のみ
JPHMA会員 9,000円 6,000円 10,000円
とらのこ会員 11,000円 8,000円 14,000円
一般 13,000円 10,000円 18,000円

主催:一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会

・TEL: 03-5779-7411 ・FAX: 03-5779-7412 ・MAIL: congress@homoeopathy.ac

Copyright © 2012 JPHMA. All Rights Reserved.